ペット物件の設備をチェック?ペット可なら必ず飼える?

最初からペット可能になるよう作られているか

賃貸物件を利用するとき、ペット可かどうかをチェックするかもしれません。ペットを飼っているなら当然可能なところを探します。逆に、動物アレルギーなどを持っているなら不可の所を探さなくてはいけません。今はペットブームなので、不可の所を探すのが大変かもしれません。ペットを飼いたいとペット可の物件を探すとき、同じペット可でも作りはかなり異なります。多くの物件は、普通の物件が単にペット可になっているだけです。元々不可だったが、入居者の希望や空室率を改善しようと可にしたのかもしれません。一方、建物を建てる時からペットを飼うのに適した物件作りをしているところもあります。ペットの足洗ができる場所があったり、猫の爪とぎが部屋に設置されていたりします。

どんなペットでも飼えるわけではない

賃貸物件では、ペットを飼えるかどうかの情報が書かれています。ペット可、ペット不可、ペット要相談などがあります。不可の所は絶対に飼えません。ペット要相談の所は、原則として不可の物件です。ただ条件によっては認めてくれる可能性のあるところです。とりあえず相談するといいでしょう。ではペット可となっているところはどうかです。可なのでどんなペットでも飼えると思うでしょう。猫は飼える可能性が高いですが、犬は鳴き声が大きいタイプは飼えない時があります。飼える犬の条件として鳴かない点を挙げているところがあります。犬は種類によって大型のもの、中型や小型のものがいます。小型の室内犬なら飼えるが大型犬は飼えないとするところもあります。

旭川は雪の多い地域となります。旭川の賃貸を選ぶ時には、雪捨て場が近くにあると、冬季に困らずに住むことができます。